【FCSN-0001】「博☆麗☆白書」&「東方入替録」

この作品は、当サークルの記念すべき1作目の作品です。
文章力は乏しいながら、豊富な妄想力をもった「かき」と「甘党 勇儀」が執筆した今回の作品は、どんな作品になっているのでしょうか。
乞うご期待です!

この作品は、2017年5月7日(日)に東京ビッグサイト東ホールにて行われます「第十四回 博麗神社例大祭」での頒布開始を予定しております。
なお、例大祭14での頒布に先駆け、4月29日(土)に行われる「東方甲州祭 第9幕」での先行頒布を予定しております。
また、メロンブックス様への販売委託とサークル公式通販での販売(開始時期未定)をする予定です。
詳しくは詳細をお待ちください。

※このページは随時更新します。更新情報はTwitterにてお知らせいたしますのでお楽しみに!

頒布作品について

頒布価格

製品版(即売会会場・booth)・・・¥500-
ダウンロード版(booth)・・・・・価格未定
※価格は改定することがございますので、あらかじめご了承ください。

本作品は、即売会での頒布前にダウンロード形式で試読版(試し読み版)を頒布いたします。
作品の雰囲気だけでも分かっていただいて、即売会で手にとっていただけたら幸いです。
試読版は下記リンクボタンよりどうぞ!

「博☆麗☆白書」

著者:かき 編者:ともひろ

あらすじ

ある日の宴会を境に博麗霊夢は死んでしまい、幽霊になってしまった!
考え事をしていたところ小野塚小町が現れ、霊夢は本来死ぬ予定ではなかった上、この死が大きな異変を招くかもしれないと伝えられた。
異変とわかった霊夢は本気になり、魔理沙や早苗などの主人公組と協力し、生き返る手段を探しつつ、自分が死んだ本当の理由を探し出す。

亡霊の姿になった霊夢とその愉快な仲間達が繰り広げる大冒険!

「東方入替録」

著者:甘党 勇儀 編者:ともひろ

あらすじ

これは博麗神社で起きた1つの事故から始まる物語。
魔理沙(霊夢)「これ・・・魔理沙の体じゃない!」
霊夢(魔理沙)「え、これ霊夢の体じゃないか」
2人の中身が入れ替わることで起きる騒動の行方やいかに!
果たして2人は元に戻れるのか・・・。
魔理沙(霊夢)「元に戻れなきゃ困るわよ!!」
霊夢(魔理沙)「あたしは戻れなくてもいいぜ?」
いや、戻らなきゃ物語的に完k・・・。
紫「それ以上は言わせないわ!」
作者はスキマ送りされたようです。

2017年03月18日